Coffeebreak

Welcome to my blog

ご心配・お騒がせしました

環境ワード:砂漠化

昨日から強風が吹きまくり、春の気配が行ったり来たり。 これも春らしい?
肝機能数値に異常が出たバロンは、3週間経って一応治った。
どうやら急性膵炎による肝臓障害とか。
食事の改善の成果が表れ、数値も下がり体重も下がり万々歳
今回は全部飼い主の責任と痛感、反省


病院で♪ 病院で順番待ち。

いつもの散歩♪ いつもの散歩コース♪


2年前のこの時間は、未曽有の大災害が起きて、復興には未だ程遠い・・・ のに原発再開とは何事




Comments 4

yuriazami  

こんばんは
まあ、バロン君 よかったですね~~
元気にお散歩ができるようになって良かったです。
これから暖かくなるし(すでに暖かいかしら?)
運動不足も解消できそうですね。

2年経ったのに復興まだまだですね~~

2013/03/12 (Tue) 18:38 | EDIT | REPLY |   
tamy  
yuriazamiさま

こんばんは♪
日中は暖かく、朝晩は暖房が要るような日です。
ありがとうございます♪ 元気なのが当たり前だったんですが、やはり年々病気が増えてきます。
肝に銘じて、暮らします。 飼い主ともども^_^;

オリンピックに掛けるお金と人を、復興のほうへ回せば良いのにとつくづく思います。

2013/03/12 (Tue) 18:45 | EDIT | REPLY |   
-  
ほっ!一安心

良かったですね。
お馴染みのワンコちゃんが具合が悪いと聞くと我が子のように心配になります。
それなのに我が子がゲホゲホした時にはこちらでお聞きしてたので心配でしたが、
何せ車で1時間も掛かるのですぐには出かけられず、電話で処置を伺いました(*^^)v
人間用(子ども)のビオフェルミンを飲ませて様子を見てと言う事で
一日様子を見ましたが胃に何も残ってない状態だったので落ち着いたようです。
お陰様で大事にならずに済んで良かったです。
ワンが年取った分 我々もと言う事ですね(*_*;
双方で気をつけないと!

2013/03/17 (Sun) 22:17 | EDIT | REPLY |   
tamy  
チェリー母さま

お早うございます♪
コメントを戴いたのに気が付かず済みませんでした<(_ _)>

ルビーちゃんは一過性のものだったみたいで、良かったですね~
若いと思っていたルビーちゃんも、もうシニアですね、早いですね。
人間もワンちゃんもホントに一日一日を大事にして行きたいですe-271
それにしても昨日の強風は凄かったですね。
近年気候が激しすぎますね。

2013/03/19 (Tue) 07:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
日々の覚書です(^^ゞ   
About me
グータラおばさんが、これ以上老化しないよう、書いています。
写真は愛犬バロン(18歳)と仲良しタマちゃんです。

バロンは2015年12月26日から天国でタマちゃんと遊んでいます。