Coffeebreak

Welcome to my blog

楽しきかな♪

環境ワード: 酸性雨
一昨日は、朝早く家を出て、丸の内にある東京国際フォーラムで連休中開催されている「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』2009」譜面を聴きに行きました。
これは、1995年にフランスのルネ・マルタンさんが提唱して ナント(フランス)で始まった音楽祭で、2005年から東京でも催されて、毎年テーマが決っています。
今年は「バッハとヨーロッパ」。 σ(´-`)は、今年初めて行きました。

img20090505_4.jpgimg20090505_3.jpg

ちょうど「あいだ みつを美術館」の招待券があったので、コンサートが始まる前に、チラッと覘きました。
東京フォーラム、ガラス棟のB1Fにあります。 結構な人出です。 活字のようなきちんとした字から、味のある字まで多彩な形。 やはりデザイナーです。

img20090505.jpg

地下のホールでは、無料のコンサートが。 屋外でも無料コンサートや、屋台が賑やかでした。

img20090505_1.jpg
img20090505_2.jpg

音楽祭は、5月3日から5日まで。大会場は5,000人、小は100人ほどの大中小の七つの会場で繰り広げられます。
朝9時半から夜の11時半ごろまでで、ひとつのコンサートは45分間から1時間半くらい。 会期中、いくつものコンサートをはしごする人も多いそうです。
我々は、10時からのと1時からのコンサートを二つ音符 ネットに拠る前売り初日パソコンに、やっと取れたチケットで、希望のチケットは取れませんでした汗

キラキラエウローパ・ガランテ
 ファビオ・ビオンディ(バロック・ヴァイオリン、指揮)
 ヴィヴァルディ:「四季」作品8  ・・・・・・・ これは、バロック+ジャズ風で、素晴らしかったです拍手

キラキラ古部賢一(オーボエ)、渡辺玲子(ヴァイオリン)
 高木綾子(フルート)
 香港シンフォニエッタ、イプ・ウィンシー(指揮)
 J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調 BWV1048
 J.S.バッハ: ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲ハ


開演前にパチリ携帯

img20090505_5.jpg

毎年、この連休の音楽祭を楽しみにしている家族連れも多く、丸の内周辺のエリアも、「ラ・フォル・ジュルネ」関連のイベントが催されてます。

このブログの続きは明日に笑い

viorin2.gif





Comments 0

Leave a reply

About this site
日々の覚書です(^^ゞ   
About me
グータラおばさんが、これ以上老化しないよう、書いています。
写真は愛犬バロン(18歳)と仲良しタマちゃんです。

バロンは2015年12月26日から天国でタマちゃんと遊んでいます。